あまぷらねっと

アマゾンプライムビデオのおすすめとプライムリーディングでよかった本やプライムミュージックの好きな曲の紹介

【SUNNY 強い気持ち・強い愛】韓国オリジナル作品のサニー永遠の仲間達とどっちがおもしろい!?

【SUNNY 強い気持ち・強い愛】コギャル文化を昇華させてくれた傑作!

 
f:id:yasuchin55:20200606115426j:image

 

総合評価

★★★★★

 

監督 :大根仁
主演 :篠原涼子, 広瀬すず, 板谷由夏
ジャンル:ドラマ

 2018年公開

 

SUNNY 強い気持ち・強い愛

SUNNY 強い気持ち・強い愛

  • 発売日: 2019/05/22
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 

 

SUNNY 強い気持ち・強い愛のあらすじ

 日本中の女子高生がルーズソックスを履き、空前のコギャルブームに沸いた90年代、そんな時代に青春を謳歌した女子高校生の仲良しグループ「サニー」のメンバー6人は、20年以上の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。

専業主婦の奈美は、ある日、久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンにおかされていた……。

「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」

芹香の願いを叶えるため、奈美が動き出す。

裕子、心、梅、そして奈々……、かつての仲間は無事、芹香の前に再集結できるのか?

夢と刺激で溢れていた高校時代と、かつての輝きを失った現在の二つの時代が交差して紡がれる物語は、ラスト、“強い気持ち”と“強い愛”によって、予想もしていなかった感動を巻き起こす!!

(C)2018「SUNNY」製作委員会

 

 

この映画をおすすめする人

  • 90年代後半に青春時代を送った人
  • かつて「女子高生」だったすべての女性
  • 大根仁監督、篠原涼子、広瀬すずのファンの人
  • とにかく元気をもらいたい人!

 

 

SUNNY 強い気持ち・強い愛の良い点

  • 大根仁監督らしさ全開の音楽と映像のマッチングでワクワクさせられる
  • この映画の主人公の世代ではなくてもなぜか自分の青春時代と重ね合わせて楽しめる
  • 若い人が見ても90年代の空気感を知ることができる

 

 

SUNNY 強い気持ち・強い愛の悪い点

  • ドラッグや未成年飲酒の表現のためかPG12なので子どもが小さいと一緒に観られない

 

登場人物説明

阿部奈美:篠原涼子(女子高生時代 広瀬すず)

伊藤芹香:板谷由夏(女子高生時代 山本舞香)

梅:渡辺直美(女子高生時代 富田望生)

裕子:小池栄子(女子高生時代 野田美桜)

心:ともさかりえ(女子高生時代 田辺桃子)

奈々:小野花梨(女子高生時代 池田エライザ)

 

 

SUNNY 強い気持ち・強い愛の感想

とにかく音楽の使い方が上手い。

まず、映画の序盤に主人公が学生時代の回想シーンに繋がっていく場面で流れた久保田利伸の「ラララ・ラブソング」で持っていかれる。

良かったところは、モブキャラ達が突然踊り出したり、リズムに合わせて体を動かしたりする大根仁監督らしい演出も生かされて、めちゃくちゃワクワクさせられます。

そのまま、心はそれぞれの青春時代へタイムスリップ…!

この映画の主人公の世代ではなくてもなぜか自分の青春時代と重ね合わせて楽しめるのが不思議なところでした。

 

そしてそのあとも90年代のJ-POPが随所にちりばめられ、ここぞ!というところでピッタリの曲が使われているのです。

音楽と映像のマッチングが本当に素晴らしい。

 

懐かしいコギャル達の服装や「チョベリグ」などの流行語も懐かしく、あの頃を知っている世代にはたまらないシーンがたくさん!

そんな時代を知らない若い人にも当時の空気感を知ってもらえるいいきっかけになっていると思います。

 

基本的にコメディタッチで進んでいくのですが、笑いも涙もあり、若い頃にしか味わえない初恋の切なさも思い出させてくれるとてもいい仕上がりの映画になっています。

ストーリー展開もテンポがよく飽きることやダレることなく最後まで引き込まれっぱなしでした。

個人的に一番気に入ったキャラクターは、リリーフランキー演じる探偵でした。

…仕事できるの??という探偵のキャラなのですが、そこがよくて。

探偵としてサニーの仲間達を探すだけではなく、遺言委託の役割をする場面が圧巻の存在感で、この抜けたキャラクターの空気感が涙を誘う役割を担ってくれています。

リリーフランキーさんは、ほんとなにを演らせてもはまっちゃいますね。

 

そして、私も主人公の奈美と同じで、高校生だったあの頃に一緒に過ごした仲間とは疎遠になったまま40代を迎えています。

どうしているかな?

元気かな?

みんな幸せだといいな…

 

そんな風に人生を振り返るきっかけを与えてくれた映画でした。

 

 

総合評価

総合評価

★★★★★

楽しく懐かしく切なく、自分と重ね合わせて観れたので星5つ!

 

SUNNY 強い気持ち・強い愛

SUNNY 強い気持ち・強い愛

  • 発売日: 2019/05/22
  • メディア: Prime Video
 

 

 

韓国オリジナル作品のサニー永遠の仲間達とどっちがおもしろい!?

SUNNY強い気持ち強い愛と似ているなと思った作品をご紹介。

こちらは韓国オリジナル作品の

「サニー永遠の仲間達」

という作品になります。

日本の「SUNNY 強い気持ち・強い愛」と「サニー永遠の仲間達」どっちがおもしろい!?

どちらもみた上での感想を書きました!

 

サニー 永遠の仲間たち

 

f:id:yasuchin55:20200606115455j:image

サニー永遠の仲間達(韓国オリジナル作品)

監督 :カン・ヒョンチョル
主演 :ユ・ホジョン, シム・ウンギョン, チン・ヒギョン
ジャンル: ドラマ
2012公開

 

こちらの「サニー永遠の仲間達」がオリジナルの本家作品になります。

似ているというよりも、日本の作品の方が版権を買ってリメイクしたのですね。

 

なので、ストーリーはほぼ同じ。

ただし少し違っている所があり、サニーのメンバーとして出てくるキャラクターが、こちらの韓国作品の方が人数が多く7人になっています。

 

日本版の「SUNNY強い気持ち強い愛」で削られたキャラクターは歯医者の娘でしたが、それは正解だったと思います。

ちょっとキャラが弱かったですし、大人になってからは姑と同居してめちゃくちゃいびられている設定なのですが、現代の日本の家庭の状況では少ないでしょうからどうしても違和感を感じそうです。

 

その他、徴兵や労働運動の話が出てくるところが当時の韓国の政治背景を知るのに良いかもしれません。

なにせ、韓流ドラマが流行る前の時代背景ですので。

 

とにかく、演出、音楽ともに日本版の方が馴染みがあるぶんしっくりきます。

そして、韓国版の方が盛り込みすぎて消化出来ていない印象があります。

 

しかしどちらの作品も、女の人生十人十色。

学生時代は同じようにゲラゲラ笑って過ごしていた仲間の人生が、運命に翻弄されてそれぞれ大きく変わってしまっている。

生きていくのは簡単なことではないな。

それでもみんながんばって生きていくのだな。

そんな風に、明日もがんばろうと思わせてくれます。

元気になりたいときに見返したい作品です。

 

サニー 永遠の仲間たち(字幕版)
 

 

 

この作品が好きな人にオススメの映画はこちら

「SUNNY強い気持ち強い愛」が好きな人におすすめの映画はこちらです

 

モテキ

大根仁監督作品!こちらも音楽と映像のマッチングがたまらない!そしてテレビドラマ版とは違う面白さがあります。

モテキ

モテキ

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 

 チアダン

女子高生のチアガール達がアメリカの世界大会優勝に向けてがんばる物語。

広瀬すずちゃんの魅力が爆発してます!

ファンの人も、そうでもない人も楽しめて元気がもらえます!

 

ビリギャル

低偏差値の女子高生が難関大学目指して受験に挑むサクセスストーリー!

こちらもかなり元気をもらえます!

映画「ビリギャル」【TBSオンデマンド】

映画「ビリギャル」【TBSオンデマンド】

  • 発売日: 2015/11/12
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 

 

prime-video.info